スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマの燃費向上作戦

クルマの運転やメンテナンスの仕方などによって燃費を良くすることは可能です。
エコだから不景気だからこそ自力で燃費を向上させるテクニックです。

暖気運転
毎日使っている車では基本的にはほとんど必要ないです。寒冷時は温まるまで急加速やアクセルも回転を上げずゆっくり走る。(長期間乗らないクルマはオイルが回るまでは暖気しましょう)

クルマを軽くする
毎日乗っているクルマなら常に燃料を満タンにせず20ℓ位ずつこまめに給油したほうがいい
(水の4分の3程度の重さなので、1リットルは0.75kg) 
不必要な物は載せない。(トランクやラゲッジスペースを物置がわりにしている人には、特に効果大の燃費向上対策)

アクセルペダルはやさしく
普通の発進よりも緩やかに最初の5秒で20㌔を目安にすれば1割程度燃費の向上
175414_c450.jpg

①タイヤ空気圧の調整
適正空気圧(2.2kg)よりも低い1.9kgと、高い2.5kgにして測定
☆結果=どの状況でも空気圧は高めの方が燃費がいい
ただし、あまり高すぎると段差などを通る際に乗り心地が悪くなってしまうので比較的通常ドアの内側に記載されている空気圧を保つようにこまめに空気圧のチェックが必要。

②ギアのこまめな変更
AT車はギアを常にDレンジにしておけば、だいたいどこでも走行できる。しかしドライバーによって   は、アクセルを放す際にギアをニュートラルにする人もいる。また、山道を走る場合は低速ギアにしたりする事がある。
☆結果結果=Dのままの方が燃費がいい
最近のクルマはDレンジのままアクセルを放すと燃費を最小限に抑える技術が採用されているので逆にニュートラルにするとアイドリングに必要な燃料を消費してしまう。
急な坂道では低速ギアにしてエンジンブレーキを活用した方が安定した走行ができる。

③アイドリングストップ
バスや宅急便などは信号待ちなどの際にエンジンを切って無駄な燃料消費や排気ガスを抑えている。
結果=10分間で0.14リッターの燃料を消費したので約70分で1リッターを使う計算になる。
信号で停まるたびにエンジンを切るべきかは判断が難しいけれど人待ちなどでしばらく停車する場合はできるだけ切った方がいいと思います。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

workshide

Author:workshide
カネソブログへようこそ!どんな人?と聞かれてさてとじーちゃん、ばーちゃんとか子供にはなぜか好かれます。 ... (^^ゞ家族からは押し愛ながら弾かれたりしてます。 自動車の販売、車検、修理なんかを生業にしてます。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。