スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山本五十六記念館」

五十六 陸攻
新発田雑煮合戦は凄い人出でした。後で詳細はご報告いたします。
そのついでに立ち寄った長岡にある「山本五十六記念館」
駐車場は満タンで館内も多くの人が見学をしていました。
長岡藩儒学者の高野家の六男に生まれた山本五十六さん、毛筆で書かれた手紙は本当に字がキレイ('_')
入口にあった15才の時に書いた手紙素晴らしい筆の達筆でした。
その他、亡くなる直前に書いた手紙が展示されていました。
手紙の内容も字のキレイさもビックリするほど、素晴らしかったです。
海軍大学では優秀な成績を修め、ハーバード大学に留学して
アメリカの石油と飛行機に着目し、世界情勢に早くから着目していた。
そんな忙しい生活を送りながら家族、恩師、部下の家族への心遣いも忘れない。
山本五十六を一言で現すのなら、自分に厳しく、人に優しい。
館内には遺族や友人が保管していた直筆の書画、日記、トランプ、聖書や、
長官の写真や絵などが展示されています。
また、ニューギニアブーゲンビル島のジャングルに墜落して全員戦死して撃墜された時の搭乗機の翼の一部と長官が座っていたとされる座席がありました。
館内の写真は撮影禁止でしたのでこちらをご覧ください。
http://ksa.axisz.jp/a3803-YamamotoIsorokuMuseum.htm

山本五十六さんについて語る時には、米百俵の話を避けて通れません。なぜなら、もし米百俵がなければ、連合艦隊司令長官山本五十六元帥は存在なかったと思います。
米百俵の由来
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/bunka/komehyaku/kome100.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

workshide

Author:workshide
カネソブログへようこそ!どんな人?と聞かれてさてとじーちゃん、ばーちゃんとか子供にはなぜか好かれます。 ... (^^ゞ家族からは押し愛ながら弾かれたりしてます。 自動車の販売、車検、修理なんかを生業にしてます。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。