スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレスタイヤ知識

スタッドレスタイヤとは、自動車が積雪路や凍結路などを走行するために、普通のタイアより駆動力や制御力をより大きく路面に伝える工夫がされているタイヤです。 ですからノーマルタイヤよりも燃費は悪くなります。メーカーごとにそれぞれの特徴はありますが、スタッドレスは柔らかさが命です。ゴムは年数に応じて日々硬化していきます。いくら溝があっても硬くては性能が発揮できません。判断の基準としてスタッドレスタイヤの場合はスリップサインとは別にプラットホームというものがあります。

                      img_tireqa01.jpg
プラットホームはスリップサインと同じようにタイヤの周上にありますが、現れてくるのは残り溝が新品時の50パーセントになったときです。プラットホームが現れたスタッドレスタイヤは法律上スタッドレスタイヤとして認められません。
このプラットホームが現れたら冬タイヤの役目はおしまいです。

買い替えの検討材料として値段がありますが、ご存知値段の高いタイヤは各メーカーの独自の技術がふんだんに盛り込まれており、値段と比例といっても過言ではないと思います。

クルマそれぞれにに適正な指定空気圧がドア付近に表示されています。車種によって位置が異なりますので、お確かめください。スタッドレスタイヤのゴムは通常のタイヤのゴムとは異なり、低温でも柔軟さを失わず、常温でも溶けないものが使用されています。 一般タイヤよりデリケートなので保管も直射日光を避けて保管してください。

詳しくはかかりつけの修理工場かタイヤショップまたはガソリンスタンドで聞いてみるといいでしょう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

workshide

Author:workshide
カネソブログへようこそ!どんな人?と聞かれてさてとじーちゃん、ばーちゃんとか子供にはなぜか好かれます。 ... (^^ゞ家族からは押し愛ながら弾かれたりしてます。 自動車の販売、車検、修理なんかを生業にしてます。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。