スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジェリア人質事件について思う事

ご承知のようにアルジェリア政府は軍事行動に踏み切り日本人を含む多くの外国人が犠牲となりました。
心からご冥福をお祈りいたします。
「燦燦と降り注ぐ星空を目指し世界各地で仕事をしている。現在はサウジアラビア(イスラム戒律が特に厳しい国)勤務。日本には3~4ヶ月の休暇を利用し一時帰国。次はアフリカ大陸に位置するアルジェリアに行き砂漠で星空を眺める事に期待を込め!!」
犠牲となった方のFBのメッセージです 期待と決意が感じられます。
さて、「テロとの戦い」とは何なのでしょうか?
今回、結果的に日本人を含む多くの人質の生命が失われた突入作戦の背景には「テロリストといかなる交渉はしない」ことが原則だとしても、その最終決定権がアルジェリア政府にあるとしても、人命尊重という立場からは不満と疑問を感じます。
色々言われていますが今回の日本政府の対応について、私は評価致します。
1アルジェリア
ヘリの攻撃で人質ごと車を破壊したという情報もあり何が正義か?という事も感じます。
イスラム過激派の活動はより活発化しており、今後も人質をとるという行為はなくならないでしょう。
アルジェリアヘリ
今後ますます日本人が同様の事件に直面する可能性は否定できません。
今まで軍事的な制約のある日本のスタンスとして、アルジェリアを含むこれらの地域の経済成長に協力し、貧困をなくすことが、そして資源の確保が国際貢献と国益でした。しかし、海外で日本人が安心して活動できる環境を整備することも今後は真の国益でなければなりません。そして、そのための投資は惜しむべきではありません。今回の凄惨な事件を受け、今後の日本の開発途上国への関わり方を考えるべきです。
アルジェリア2
スポンサーサイト
プロフィール

workshide

Author:workshide
カネソブログへようこそ!どんな人?と聞かれてさてとじーちゃん、ばーちゃんとか子供にはなぜか好かれます。 ... (^^ゞ家族からは押し愛ながら弾かれたりしてます。 自動車の販売、車検、修理なんかを生業にしてます。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。